Home > 各種資料 > 海外動向 > ドイツ > 固形バイオマスの利用

バイオマス利用3: 木質バイオマス 〜農家が刈り取るエネルギー〜

ドイツで、エネルギーを生産するバイオマスといえば、固形(主に木質)バイオマスの利用が群を抜いています。1999年の統計では、再生可能なエネルギーにより32,000GWhの電気と44,000GWhの熱エネルギーが生産されました。発電量は水力と風力が抜きん出ていますが、熱生産においてはその90%以上が固形バイオマスから生産されたものです。


ドイツにおける再生可能なエネルギーの利用(出展 UFOP 2000年)

ここでは、ドイツにおけるバイオマス利用の要である木質バイオマスについて紹介します。