Home > 各種資料 > 海外動向 > ドイツ > バイオマス利用背景・現状・将来展望

バイオマス利用背景・現状・将来展望

ドイツでは、2度の石油危機を契機として、再生可能なエネルギーの利用に対する関心が高まりました。化石燃料に頼ってばかりいることの危険性に気づいたのです。化石燃料に乏しいドイツは、どうにかして燃料や資源の自給を目指そうと連邦政府が動き始めました。それに加え、環境の悪化が深刻化する中で、より環境に負荷の少ない資源の確保が重要な課題となったのです。本サイトはドイツのバイオマス利用を紹介したものですから、ここでは再生可能エネルギーの中でもバイオマスの利用に力を入れ始めた背景をご紹介します。